忘却についての一般論_カバーOL.jpg

 

 

忘却についての一般論

J.E.アグアルーザ

白水社

Teoria Geral do Esquecimento

装画 EKKO

 

時代に沿ったものではない

​時代が本にすり寄ってきている

 

EKKOさんの絵はすでに描かれていたもの

​しかし宿命的な出会いでもあった

 

物語の枝葉末節には関与しないしできない

​訳された言葉(タイトル)を信じるだけ

 

言葉と絵の天秤が

どちらに傾くだろうかという興味は

​本ができてしばらくしないとわからない

HOME